ホーム披露宴> コーディネート イメージ

Banquet 披露宴

各会場のコーディネートは下記の5つのイメージをご参考に、お選びいただけます。

優しく甘く、ソフトで夢のような軽やかなイメージの
ロマンティックは、少女のような愛らしさと、
可憐な雰囲気を持ち合わせた印象です。
優しいパステル調のピンク系を中心にオレンジ、
ブルーなどを基調にしたソフトな色遣いでまとめます。
淡い調子の花柄や、フリル、ドレープなどの
山線使いがポイント。
誰もが微笑む、優しさと柔らかさを表現した
コーディネートに。

すっきりと爽やかで、無駄な装飾のない
クリアな印象が、シンプルのイメージです。
白・アイボリー系とブルーなどの寒色系の組合せで
色数を絞り、清涼感を感じさせるのがポイント。
ストライプや単純な柄、クリアで透明感のある
質感のものや、ガラスやアルミなどの
冷たくさっぱりした素材でコーディネートをします。
複雑ではなく、シンプルな形や、
飾り気のない形の軽快さを取り入れて。

「上品な」「優雅な」「しっとりした」などの
言葉が表すような、気品ある優美で洗練された
大人の女性を連想させるイメージがエレガント。
全体的にグレイッシュ・スモーキーカラーでまとめ、
色のコントラストを避けた優しい配色にし、
繊細な刺繍やレース、しなやかな素材を使って、
全体を柔らかな印象で調和させます。
流れるような曲線など、優雅さと上品さを心がけた
コーディネートが演出のポイント。

深みのあるダークな落ち着いた印象で、
格調高く重厚感のあるイメージがミックス。
コーディネートには装飾的で伝統的なモチーフの
クラシカルなものや、
ワイルドで温もりのある、自然の実りを思わせるような、
エスニック的な要素も使います。
アジアンテイストもそのひとつ。
茶系や重みのある赤系などの暖色系を中心とした
ハードな印象の色遣いで、個性的な印象に。

都会的でクール、ハードですっきりと洗練された
イメージがコンテンポラリーです。
白黒などの無彩色を基調に、ビビッドな色目で、
メリハリのあるコントラストの強い配色使いをします。
コーディネートは、ブルー系を使うと
よりシャープで冷たい感じに、
赤や黄色などの暖色系を使うと躍動感を表現できます。
直線的なラインやシンプルな形状のもの、
または大胆で幾何学的なモチーフがポイント。